ホーム>ギャラリー>マセラティ(アークバリア21施工)
ギャラリー

マセラティ(アークバリア21施工)

マセラティ(アークバリア21施工)
マセラティ(アークバリア21施工)
マセラティ(アークバリア21施工)

今回、東京都港区から施工ご依頼お持込ご入庫いただきました。
新車から約4年半ほど経過しておりまして、最近購入されまして購入先で納車前にボディ全体の磨きをしたようでした。
拝見させていただきまして結構綺麗な状態でしたが、コーティング前に更に磨き下地処理をしまして、少し残っておりました傷等をリセットいたしました。
コーティング前には必ず下地処理をいたしますので、仕上がりやコーティングの持続も違ってきますので必須の作業です。
今回アークバリア21ボディならびにアルミホイールコーティングまたキャンペーンサービスのフロントガラス撥水コーティングを施工ご依頼いただきました。
紺のメタリックカラーですが磨き処理だけでしたので、幾らかぼんやりとして濁った感じでしたが、下地リセット磨き処理をしっかりと施しましてしっかりとしたガラスコーティングをきっちりと施工いたしましたので、この色本来のしっとりとした深みのある重厚感溢れる色合いに蘇りました。
施工後お引渡し時にオーナーさまに『映りこみが良くなり艶がよくなった』とお言葉をいただきまして大変嬉しく思いました。
今後この状態を維持していただけますようお手入れはしっかりとしていただければと思っております。
この度は、施工ご依頼いただきまして誠に有難うございました。

ページ上部へ